注目キーワード
  1. サプリ
  2. 腸活
  3. ダイエット
  4. 酵素
  5. HMB

そのサプリほんとに効いてる?サプリを飲む時の注意点とは?

ビューティーコラム

通販や薬局で買ったあなたのそのサプリ、本当に効いていますか?

せっかくサプリで足りない栄養素を摂取しても実は体の中にとある成分が足りていないとうまく吸収することができないんです!

また正しい方法で飲むことも重要です。

今回はそんな人体の仕組みについて徹底解説していきます!

サプリはお茶で飲んではいけない!

皆さんはサプリを飲む時、何で飲んでいますか?

お茶?ジュース?コーヒー?その辺にあるさっき自分が飲んでいた飲み物で飲んでいる人!!

サプリの効果を最大限に引き出したいのであればすぐにやめてください!

お茶やコーヒーなどのカフェインやジュースに含まれるポリフェノールはサプリの栄養素とくっついてしまいます。

カフェインは他の成分と結合するという特徴と利尿作用があります。

利尿作用は体の水分を体外に排出する作用でサプリの栄養素と結合してしまうとそのまま吸収せずに排出されてしまうのです。

また乳製品はサプリのカプセルをコーティングしてしまい、中に入っている成分が出てきにくくなります。

サプリの効果を最大限に引き出す飲み方とは?

サプリの商品の裏側の摂取方法に「水やぬるま湯で飲んでください。」と書かれているのを見たことがありますか?

そうです。それこそが正しいサプリの飲み方。

当たり前なようで意外とやってしまいがちなことですよね。

また水の温度も重要になってきます。

冷たい水で接種してしまうと体が冷えを感じてしまい熱を逃がさないために血管が収縮してしまいます。

血管が収縮してしまうとサプリの成分がうまく循環されずに効果が半減してしまうことも。

一番の理想は常温の水で飲むこと。

サプリを飲む時は注意してみてくださいね。

栄養素は全部吸収できるわけじゃありません!

これはサプリに限らずのお話になるのですが、私たちは普段食事で野菜やお肉、お魚、お米など様々な栄養をとりますよね?

実はこの栄養素の吸収率には限界があります。

極端な話ですが摂取した栄養素が全部吸収されるとしたら私たちはトイレに行かなくてよくなります。

もしもの話で栄養素がすべて吸収する体になってしまうと毒素もすべて吸収されるということになります。そんなことがあったら大変なことになりますよね。

人間に限らずすべての生物が毒素とともに吸収しきれなかった栄養素を老廃物として便や尿で排出できるように体の仕組みとして組み込まれているのです。

それは食事だけでなくサプリも同じこと。

「それじゃあ体の吸収率を上げるにはどうすればいいの?」と思いますよね?

次はそのことについてお話していこうと思います!

体の吸収率を上げるには代謝が深く関係しています!

栄養素が体に入ると体の隅々までいきわたるように分解し、吸収が始まります。

そして体の費用な物質に合成させる動きをします。それを代謝といいます。

この代謝は「新陳代謝」の略称でよく「肌をきれいにするために新陳代謝をよくしましょう!」という記事などを見かけたりしますよね。

この新陳代謝を上げる事が体の吸収率をよくするのに最も効果的といわれています!

またこの代謝を上げるためには「消化酵素」の働きが重要になっていきます。

酵素のサプリが最近では流行っていますが、これは消化酵素の働きをよくして新陳代謝を上げて消費カロリーが上がることでダイエットに効果的と考えられているからです。

「じゃあ酵素を取ればサプリの吸収率が上がるの?」と言えばそれもまた違う話になります。

次はそのことについて説明していきますね。

酵素は体で作ることができます!

実はこの酵素、自分の体で増やすことができちゃうのです。

酵素といっても消化酵素に限らず色々な酵素がありますが、この多くの酵素が作られる時間帯が主に睡眠時です。

なので酵素を多く作り出すためには質の良い睡眠が必要不可欠になってくるのです!

また基礎体温も大きなポイント。

酵素の働きをよりよくするためには37度が最適な体温といわれています。

基礎体温が低いと体の免疫が落ちていきます。

体温が低い人は体の基礎体温を上げることから意識していきましょう!

酵素の働きをよくする栄養素とは?

順を追って説明していきましたが、ここから本題に入っていきます。

遅いですよね。ごめんなさい。(笑)

今までのことから体の吸収をよくしていかないとせっかくサプリを取ったとしてもあまり意味がないのがわかってきたと思います。

それでは代謝をよくするために酵素の働きをよくするには「質の良い睡眠」「体温を上げる」ことを伝えてきましたがそれ以外にもある栄養素が深く関わっていきます。

それはミネラルです!

ミネラルといえば「カリウム」、「リン」、「カルシウム」、「硫黄」、「塩素」、「ナトリウム」、「マグネシウム」が主な主要ミネラルです。

このミネラルは酵素の働きを助ける「補酵素」という酵素のアシスタントのような働きをしてくれます。

最後にこのミネラルについて解説していきますね。

ミネラルが不足すると代謝が悪くなる!

実はこのミネラル、体で作ることができず100%外からの補給になります。

また代謝を上げるために運動や入浴で体温を上げようとすると汗をかきますよね?

この汗にはミネラルが含まれています。つまり代謝が上がれば上がるほどミネラルの補給量は多くなっていきます。

ミネラルと代謝は切っても切れない関係でミネラルが不足すると代謝が悪くなります。

ということはミネラルが不足してしまうと吸収率が悪くなりサプリの効果が存分に発揮されなくなってしまうのです!

そしてミネラルは100%外部補給。

つまりサプリの効果を発揮するためにはミネラルをしっかり補給することを心がけていくとより実感しやすくなるのです。

まとめ

いかがでしたか?

少し難しい話をしていきましたが要点をいうとサプリの効果を発揮するためには

・常温の水で飲むこと
・良い睡眠を心がける
・基礎体温を上げる
・ミネラルをとる

この4つのことが重要になっていきます。

ぜひサプリを飲む時の参考にしてみてくださいね。